トップメッセージ

出光興産と三菱商事は、「LPガスの輸入・トレーディング、国内物流、販売のすべての面を統合することで、事業規模拡大とシナジー効果を最大限に発揮し、充分な競争力を有するまったく新しいエネルギー会社を創出する」という考えに基づき、出光ガスアンドライフ株式会社と三菱液化ガス株式会社を事業統合し、2006年4月1日にアストモスエネルギー株式会社を設立しました。合併により専業会社としてLPガス取扱量は世界最大級となり、国内のLPガス需要の約25%を担うLPガス企業となりました。

LPガスは、全国約5000万世帯のうち半数の世帯が利用する国民生活における基幹エネルギーのひとつです。また、天然ガスと同様、環境にやさしいクリーンエネルギーであるとともに、分散型という災害に強い特長をもち、我が国のエネルギー基本計画において将来にわたって需要拡大が見込まれるエネルギーとして期待されております。

アストモスエネルギーは、合併による効果を最大限に発揮し、輸入から販売まで一貫した供給・販売体制のもと、全国各地の特約店・ビジネスパートナーの皆さまと築くグループネットワークを通じて、日本全国のお客さまの生活と産業を支えていきます。

どうぞ、アストモスエネルギーの今と明日にご期待ください。

top_message01

代表取締役会長
土井 充

top_message02

代表取締役社長
増田 宰