サプライチェーン

取扱数量

アストモスは中東、北米をはじめ、豪州、東ティモール、アンゴラ等、世界の様々な地域からLPガスを調達し、日本国内への輸入のほかヨーロッパやアジアにおける三国間貿易によって、世界のLPガス貿易量は約15%にものぼる世界最大級のLPガス取り扱い事業者となっています。
また、日本国内においては販売シェアの約25%を占め、輸入から販売まで一貫した供給・販売体制のもとに工業用・家庭用用途でLPガスをお届けしています。

自社船団と供給ソース

アストモスは、世界で188隻のVLGC(Very Large Gas Carrier、大型冷凍式LPガス船)のうち21隻を保有および傭船し、年間約1000万トンを取り扱っています。大きな自社船団に加え、中東各国のみならず豪州・アジア・北米・アフリカなどの多様な供給ソースを確保して、絶え間ない安定したLPガスの供給を可能にしています。

01-12-03
01-12-04-1
アストモスエネルギーのターム契約による地域別調達比率(2014年1月~12月)

安定供給体制

海上・陸上物流

海上物流体制

海上輸送では業界で最も多くの「専航船」を保有しており、2015年度より専航船数を5隻から6隻へ増隻し、海象条件の悪化や急激な需要増減にも対応できる万全の輸送体制を構築しています。

02-03-05

船隻数:定期用船6隻+スポット船

陸上物流体制

陸上輸送ではアストモスガスのみを輸送する「専属車」を全国に183台所有し、常に最適な陸上輸送ルートを考慮しながら、自社基地出荷を最大限活用できるよう、機動力の高い陸上物流体制を整備しています。

専属車

車両数:1,200台(うち専属車183台)

充填・配送

充填・配送アストモスは、全国にある約300ヵ所の充填所と全国約300の特約店さま、8,000を越す小売販売店網に加え、各地の販売会社を通じ、全国津々浦々のエンドユーザーへLPガスを販売しています。
また、約20社の充填・配送会社を通じて、LPガス業界随一の安定供給体制を構築しております。